【多くの人に見て欲しい…】 バラエティ番組「家、ついて行って」衝撃告白SPに反響続々 高齢者による自動車事故で娘を亡くした父が告白

動画, 泣ける, 衝撃, 話題

「家、ついて行って」衝撃告白SPに反響続々

記事によると…

5月15日に放送されたバラエティ番組

「家、ついて行ってイイですか?

予想外の結末…最後に衝撃告白SP」(テレビ東京系)について、

「多くの人に見て欲しい」との声が上がっている。

この日、番組に登場したのは、大宮駅で

番組スタッフに声を掛けられた47歳の男性。

家について行くのを快諾し、移動のタクシーの中で

「12年前くらいに離婚、娘が2人」「職業は板前」など、

オヤジギャグを織り交ぜながら明るく語っていく。

・各部屋を見て回っていると、スタッフが玄関に

かかっていたスーツに気が付いた。

なぜ玄関にスーツ? その質問に、男性は

「きょう着たの。娘の裁判」と、指さした先には仏壇。

「娘、事故で亡くしとる。それの民事裁判」と、

事故の詳細について語り始めた。

「3年前、長女が高校1年生のときに、

浦和でご老体に後ろから轢かれて亡くなったんだ。

ニュースでもずっとやってた」

「(運転してた人は)当時80歳」

「一生懸命頑張って進学校に入ってくれて。

したらその瞬間だからね、命奪われて」

「午後2時30分頃かな。横断歩道渡り終えた娘が

浦和駅に向かって歩いてたんですよ。

老人が運転する車、娘に気付かなくて、助手席に

奥さんが乗って『危ない!』って言ったらしいんですよ。

それで慌てたのか知らないけど、

アクセルとブレーキ踏み間違えたと」

「そのまま壁に向かってうちの娘を押し当てて、

5分も6分も10分も降りて来ない。本人は。

周りの人間がダーンと窓叩いて、それでも降りてこない。

『何やってんだ!お前、早く降りろ!バックしろ!』。

それでもアクセル踏み潰してた」

「娘が『ギャーー!』って言ってる声が

マンションの3~4階まで響いてたってんだから」

長女は救急車で病院に運ばれたが、

その時点で心肺停止。開胸して心臓マッサージも

行われたものの、

「心臓の一番太い血管損傷で、失血で亡くなった」という。

家、ついて行ってイイですか?

『家、ついて行ってイイですか?』は、

テレビ東京で放送されているバラエティ番組。

動画を見る(16:50〜)

twitterの反応

この記事が気にいったら、いいねしてね! 

動画, 泣ける, 衝撃, 話題